zumenのblog

身近グルメ、100均、エンタメ、プロ野球

韓国の居酒屋のお通し「デロン菓子」ってどんな味?

ここ数年、YouTubeでハマっているのは食べ歩き動画。日本も海外も見ているだけで行った気分になれるとともに、「自分もあれを食べてみたい」という欲がどんどんわいてくるもの。特に韓国のモッパン系はたまらないですよね〜。スーパー紹介も魅力的すぎて映ってるもの全部欲しくなる!と、先日仕事帰りに東新宿イエスマートへ買い出しを慣行。お店の写真を撮ることも忘れ、無心で買うことだけに集中した成果の中から今回ご紹介するのはラーメンでもチキンでもなく、お菓子です!

f:id:zumen:20210126132906j:plain

たっぷり入ってます

太陽食品 デロン菓子 110g 198円(税抜) ※イエスマートでの価格です

 

 

韓国の居酒屋のお通しでおなじみの「デロン菓子」です。韓国語では「デロンガジャ」と読みますね。韓国ドラマを見る方はすぐわかるんじゃないでしょうか。A4よりもひとまわり大きい袋にパンパンに入っていて、とにかく軽い!韓国のスナックってハニーバターアーモンドとか、トッポギのスナック位しか知らなかったのでお通しでおなじみのお菓子があることに驚きでした。

f:id:zumen:20210126132919j:plain

日本で貼られた商品名の名称が「即席袋めん」と少しおかしなことになっていますが、お菓子ですよね。袋めんもお菓子みたいなもんか(笑)

f:id:zumen:20210126132923j:plain

お菓子は口に入れたら最後、袋が空になるまでポリポリ食べてしまう私にとっては、全部食べた時のカロリー表記はとてもありがたいです。ありがたいですが、食べ進めると「このくらいのカロリーならイケる」とか、どうでもよくなってくるんですけど…。さあ、袋を開けて直接ご対面といきましょう。

 

f:id:zumen:20210126132932j:plain

見た目はチーズあられという軽いスナックの生地を厚めにして輪っか状にしたような感じです。これは手が止まらなそうだ…!

f:id:zumen:20210126132943j:plain

軽い衝撃ぐらいではつぶれなさそうな厚み。かといって堅そうには見えません。ではひとついただきまーす。

f:id:zumen:20210126133004j:plain

生地の表面に味付けはされていないので、シーズニング的な味はなくてとても素朴。材料に砂糖とステビアが入っていたので、少し甘さを感じますね。そして食感は言うことなしのポリポリ感を楽しめるので子供のおやつにもいいと思います。塩や粉チーズなど、自分好みのフレーバーを見つけるのもいいかも。いつか、本場韓国の居酒屋でも味わってみたい、大容量が嬉しいデロン菓子でした。

 

エスマートは東新宿からが近いです

yesmart.co.jp